新卒

入社1か月未満の方必見!新入社員でも退職代行で辞められる?

入社後に、業務内容などにギャップを感じ、退職を考える人も多のではないだろうか。短期間で退職することは可能だが、退職代行サービスを利用することでスムーズに退職が可能だ。即日退職ができるサービスも多々あるため、まずは相談してみてほしい。

パワハラ経験4割以上!?現在働いている人1000人に聞いた「パワーハラスメントに関する調査」

新入社員も入ってくる4月に気を付けたいパワハラ。 企業規模が大きいほどパワハラ対策は充実している一方、パワハラ体験者も多いことが判明。   総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2020年2月14日(金)~2020年2月17日(月)の4日間、現在働いている人1000名を […]

仕事のミスに厳しい会社と許してくれる会社はどちらが良い?社会人の50%は多少のミスは許されると回答!ミスを許さない会社で働くとどのようなデメリットがあるのか…?

より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられた退職の前に読むサイト編集部は、「仕事のミス」について調査しました。

【2019年若者の離職意向に関する調査】入社3年以内、『退職予備軍』は約5割

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(https://tsuna-ken.com/ 株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、17~29歳の正社員・契約社員・公務員の若者を対象に、「就業意向に関する調査」を実施しました。入社3年以内の若者に対し、4月末時点においての退職意向と、意向があればその理由について調査、結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。

<無料ダウンロードあり>いまどきの若者が辞める理由?早期離職者の生の声とアンケート結果を集めた「早期離職白書2019」を発行。2013年、2016年に続く三作目。

株式会社カイラボ(代表取締役:井上洋市朗)は新卒入社後3年以内で退職した人(以後、早期離職者)へのインタビューとアンケートの結果をまとめた「早期離職白書2019」を発行いたしました。早期離職をネガティブ離職とポジティブ離職を分け、それぞれの離職理由などの傾向をまとめました。ダイジェスト版の無料ダウンロードも可能です。