CATEGORY 退職代行サービスの知識

退職代行サービスの気になる情報や選び方など、退職代行サービスに関連する知識が得られるよう様々な角度から情報を提供していくことを目的としたカテゴリです。

管理職も即日退職できる。失敗しない退職代行の利用法を伝授!

管理職は部内や課内でも重要な役割を任されているため、即日退職したいと思っていても難しい部分があるのは事実だ。今回は管理職で退職したい方に向けて失敗しない退職代行サービスの利用方法を解説するので参考にして欲しい。

退職を伝えるだけじゃダメ?退職代行を使う時に知っておきたい住民税の手続き

退職を伝えた後、会社に要望を伝える一環として、住民税の手続きをどうするかについても退職代行サービスと相談が大切だ。今回は退職を伝えるだけではなく、具体的に退職代行サービスを使うときに知っておきたい住民税の手続きについて紹介するので、退職代行サービスを選ぶ際に参考にして欲しい。

会社から逃げるのはやめよう!口コミから見る、失敗しない退職代行の選び方。

会社で嫌なことがあって辞めたいと考えていても、実際には辞めるタイミングを逃して辞められないといったケースは珍しくない。今回は失敗することなく退職を成功させる鍵になる退職代行サービスについて、口コミから退職代行サービスの選び方を紹介するので、どのような退職代行サービスを選ぶべきか参考にして欲しい。

労働トラブルで辞めるなら、退職代行と労働基準監督署の関連性

労働基準監督署は、管轄内の事業所が労働関係法令を守って運用しているかを監督する機関である。一見、関連が無いように見える退職代行サービスとどのような関連があるのか。ここではその関連性と労働トラブルで会社を辞める方法について解説する。

退職代行サービスで辞めるのはクズなのか。利用すべき退職理由と体験談を紹介

退職代行サービスを利用することは決してクズなことではない。本記事では退職代行の利用者と会社側の考え方の違いや退職代行を利用すべき退職理由について説明。体験談も紹介しているので参考にしてもらいたい。

バックレて辞めるのはトラブルの元!退職代行ならストレスなく退職できる。

バックれたり、逃げるように退職したりしてしまうと、トラブルの元になる可能性がある。本記事では、バックれることの危険性や退職代行サービスのメリットについて説明する。陥りがちなトラブルの事例も紹介するので、ぜひ参考にしてもらいたい。

内定辞退でトラブルに⁉後悔しないためにも退職代行サービスがおすすめ

自分自身で内定辞退を伝えたことで会社側とトラブルになったり、うまく内定辞退することができず就職して後悔することになったりする方も多くいる。本記事では内定辞退をトラブルなく行うための方法や実際に退職代行サービスを利用して内定辞退に成功した方の体験談について紹介していく。

有給休暇が無くても即日退職。退職代行ですぐに辞められるのは何故?

職場環境や人間関係に苦しんでいる場合、今日は仕事に行きたくない、今すぐ辞めたいと思う人も少なくないだろう。この記事では、即日退職とはどういうことなのか、退職代行サービスを利用して即日退職できるのか、有給休暇の利用法や有給休暇を取るための手続きなどを紹介していく。

退職代行から連絡がきたらどうする?後悔しない企業側の対応マニュアル

退職代行サービスを利用して従業員が辞めるとの連絡があった時、会社側としてどのように対応すべきだろうか。ここでは間違った対応で後悔しないよう、やってはいけない対応や正しい対応方法について説明する。

懲戒解雇にならない?退職代行を使って辞めることでトラブルにならない理由

退職代行サービスで会社を辞めるなら懲戒解雇処分になってトラブルになるのではないかと心配している方もいるかもしれない。この記事では懲戒解雇という処分について詳しく説明!退職代行サービスを利用しても懲戒解雇にならない理由についても解説する。

退職代行で辞める時は忘れずに!離職票や源泉徴収票など重要な手続きの話

今まで勤めていた会社をいざ辞めるとなった際に、どういった書類を受け取る必要があるのか、手続きの一連の流れなどを明確にわかっている人は少ないのではないだろうか。この記事では退職代行サービスを使ったとしても、会社を辞めるときに必ず受け取らなければならない離職票などの書類について解説していく。

公務員でも退職代行は使える?懲戒にならない理由と退職手続きについて解説

公務員は退職代行サービスの利用が可能か、退職代行サービスを使ったことで懲戒免職にならないか、退職する際の手続き上の注意点について説明していく。公務員として働いているが、すぐにでも仕事を辞めたいと悩んでいる人や退職代行サービスの利用を考えている人の参考になれば幸いだ。

勤め先から電話やメールがきたらどうする。退職代行を依頼した時の対処法

退職代行サービスに依頼したのに会社から電話が来たとしたら、どう対応したらいいかパニックになるだろう。ここでは退職代行サービスを利用して仕事を辞める際に、会社から電話やメールが来たときの対応方法について紹介していく。

もう安心!退職代行サービスを使って即日退職しても懲戒解雇にならない理由とは?

退職代行サービスを使っても即日退職できないのではないか、引継ぎをしないと懲戒解雇になるのではないかと心配する方も少なくない。ここでは退職代行サービスを使っても懲戒解雇にならずに即日退職できる理由や引継ぎをしなくても無事に退職できる理由を説明していく。退職代行サービスの利用に不安を抱いている人は、ぜひ参考にしてほしい。

傷病手当金は退職代行に相談して手続きしてもらえる?傷病手当金について詳しく説明

傷病手当金について、どのような場合に受け取ることができるのか、どのような手続きが必要なのか、また退職代行サービスを利用して退職する場合でも適用されるのか、退職代行サービスに手続きを依頼したり相談したりできるのかといったことを詳しく紹介していく。

退職代行で後悔しない、失敗しないタイミングを徹底解説

退職代行サービスを使って退職しようと考えていても、タイミングを間違えて失敗したり、トラブルになって後悔したりするのではないかと心配になってしまう。ここでは退職代行サービスの利用で失敗しないタイミングを徹底解説する。

退職代行サービスですぐ辞める時はどうすれば?私物や貸与物のおすすめ対策

退職代行サービスを使って会社をすぐ辞める時、私物や貸与物の扱いをどうすれば良いか迷うところだ。ここでは退職代行サービスを利用する際に知っておきたい私物や貸与物に関するおすすめ対策について説明する。

パワハラの定義?定義と口コミから退職代行の実例について分かりやすく解説

厚生労働省の調査では、都道府県労働局等に設置した総合労働相談コーナーに寄せられる「いじめ・嫌がらせ」に関する相談は年々増加しているとのこと。こうした「いじめ・嫌がらせ」の大半はパワハラ(パワーハラスメント)によるものだ。 「パワハラ」という言葉が世に知られるようになったのが2001年ごろ。すでにパワハラが問題といわれるようになって20年が経過している。2020年6月にパワハラ防止法が施行され、マス […]

1 3