退職代行の口コミをチェック!あおぞらとSARABA、評判が良いのは?

退職代行の口コミをチェック!あおぞらとSARABA、評判が良いのは?

退職代行サービスを利用する人が増えたことで、様々な業態からの参入が続いている。そうした退職代行サービス業者の中で自分にあったところを探すにはランキングサイトの評判や口コミが役に立つだろう。
そして、ランキングサイトの順位だけではなく、そこに書き込まれた評判や口コミの内容をチェックしていくと、どこに依頼すれば間違いないかが見えてくる。
今回この記事では、ともに労働組合を運営組織とする「退職代行SARABA」と「あおぞら退職代行サービス」の2社を比較して見てみることにする。これから退職代行サービスの利用を考えている人の参考になれば幸いだ。

 

①口コミ・評判・体験談の数

退職代行SARABA vsあおぞら①口コミ・評判・体験談の数

退職代行サービスは数年前から話題になり、利用者も増えているが、自分の身近で依頼したことがある人は、そういないだろう。やはり実際に使った人の意見が一番参考になるので、口コミや評判を集めたランキングサイトの情報は気になるところだ。

今回の2社について、ランキングサイトでの評判や口コミの件数を比較してみると、この業界で長く営業しているSARABAのほうの評判や口コミの件数が多かった。

書き込みの内容としては、SARABAでは

「すぐに対応してもらって即日対応できてよかった」

「比較的安い料金で利用できたので満足」

「事前相談は対応がよかったのに、支払い完了後はいまいちな感じだった」

あおぞら退職代行では

「事前の相談も退職結果の報告もきちんとていねいに対応してもらえた」

「営業時間外だったのか連絡をしても返事が来ない。利用料金もよくわからないし、他の退職代行サービスを使いました。」

「料金がちょっと不明瞭、利用してみたら料金におどろいた」

SARABAについての口コミや評判の書き込みも多くみられるが、内容としては、問題なく退職できてよかったという声とトラブルになってしまった、思ったような結果が得られなかったという不満の声が半々であった。
あおぞら退職代行では、料金が不明確なため依頼を躊躇するという声があった。

あおぞら退職代行 7P vs SARABA 10P

 

 

 

②価格(税込)

退職代行サービスの利用となると料金が発生するが、できれば費用は抑えたいところだ。特に退職代行サービスの利用者層の中心である、20代30代の人としては、お金の余裕がないので安い値段で退職できるほうがありがたいと思うだろう。

あおぞら退職代行の料金については、ホームページ上に明確な金額の記載がない。「1万2000円~(組合費、諸経費を含む)」となっていて雇用形態により料金が異なるようだが、実際にトータルでいくらになるのかが書かれていない。会社と交渉する場合などに追加料金が発生するのか、そのあたりも不明であるため口コミやランキングサイトの評判がきびしいところだ。

SARABAの料金は明確で、すべて込みのパック料金として2万5000円とうたっている。これは業界の中でも、かなり低価格の設定で、ランキングサイトの口コミでも評判になっている。

価格については、SARABAに軍配が上がる結果となった。

あおぞら退職代行 5P vs SARABA 10P

 

 

③口コミランキングの順位

退職代行サービスの利用を考えた場合、なかなか実際に使った人の話を聞く機会がないことから、ウェブ上のランキングサイトを見て、口コミや評判をチェックすることになるだろう。その際に、口コミや評判の内容はもちろん、ランキング順位も気になるところだ。

今回比較する2社のランキング順位を見ていくと、あおぞら退職代行のほうがランキング順位は高くなっていた。これは、口コミや評判の書き込み件数、満足度、その他多数の項目から評価された結果となるが、SARABAについては、長年営業していることから口コミや評判の件数が多く、その満足度がいま一つであったことからランキングを落としていると思われる。

あおぞら退職代行 10P vs SARABA 7P

 

 

④対応時間

退職代行SARABA vsあおぞら④対応時間

退職代行サービスを利用しようかと思って相談するにしても、ブラック企業に勤めている場合は、拘束時間が長く、なかなか昼間は連絡できないという人も少なくない。そうした人たちにとって、夜間休日に対応してくれる退職代行サービスのほうが連絡をとりやすいので、ありがたいというランキングサイトでの評判だ。

あおぞら退職代行もSARABAも、どちらも24時間対応をうたっている。しかし、あおぞら退職代行の電話番号は携帯の番号であり、年中無休という記載はない。これに対して、SARABAでは、電話番号はフリーダイヤルの番号であり、年中無休と記載されている。対応に関してはSARABAのほうが上ということになる。

あおぞら退職代行 8P vs SARABA 10P

 

 

 

⑤丁寧さ

退職代行サービスでは、実際に面談して業務を行うことはなく、基本的に電話、メール、LINEでやり取りをすることになる。この連絡の内容が親身なものであるか、問い合わせの回答が早いか、といったコミュニケーションの丁寧さが大切な要素といえる。

両社の対応の丁寧さについてランキングサイトで見ていくと、あおぞら退職代行には、丁寧に対応してもらったという評判があると同時に連絡がつきにくい、話がかみ合わなかったという口コミも見られた。
SARABAについては、親身になって対応してくれてよかったと評判もあるが事務的であったり、回答の遅れがあったりと気になる口コミも見受けられた。
口コミの良し悪しについては同等の比率であったため、この項目に関しての勝負はドローという結果になった。

△あおぞら退職代行 8P vs △SARABA 8P

 

 

⑥営業年数

退職代行サービスは、マスコミで取り上げられるようになった数年前から急激に増加したため、営業年数がまだ短い業者も少なくない。
長く営業しているところでは、ケース別のノウハウなどが蓄積されて、対応も次第に改善されていく。

両社の営業年数を確認したが、どちらも正確な時期はわからなかった。
あおぞら退職代行を運営する、「あおぞらユニオン」が結成されたのが2017年1月ということなので、退職代行もそのあたりだと思われる。

「退職代行SARABAユニオン」の設立は、2019年8月ということだったので、この勝負はあおぞら退職代行の勝ちとなった。

あおぞら退職代行 10P vs SARABA 8P

 

 

⑦組織(労働組合or民間)

退職代行SARABA vsあおぞら⑦組織(労働組合or民間)

退職代行サービスの運営組織としては、一般企業のほかに、法律事務所と労働組合がある。一般企業では、退職代行サービスとして、依頼者に代わって退職の意思を伝えるだけであるが、法律事務所と労働組合には会社側と交渉する法的な権限がある。

今回のあおぞら退職代行とSARABAは、どちらも労働組合が運営組織であるため、会社側と交渉することができる。この項目の対戦は引き分けとなった。

△あおぞら退職代行 7P vs △SARABA 7P

 

 

 

⑧JRAA認定

JRAAとは、退職代行サービスの業界活性化と消費者保護を目的として設立された業界団体で正式名称は、一般社団法人 日本退職代行協会という。この協会では、申請のあった事業者の多くの項目をチェックし、一定の水準をクリアした場合に会員として認定している。2021年5月現在、特級認定会員(正会員)が2社、準会員が1社、賛助会員法人5社・個人15名が認定されている。
あおぞら退職代行とSARABAの両社は、どちらもJRAAの会員として認定を受けていないのでこの勝負はドローとなった。

△あおぞら退職代行 0P vs △SARABA 0P

 

 

⑨サポート体制

退職代行サービスに依頼して退職が決まった後も、手続きや書類面での業務は残っているので、そういったサポート体制がしっかりできているかどうかは、気になるところだ。また退職したいと思うあまり、次の仕事のことまで頭が回っていないケースも少なくない。そうした人たちのために転職のサポートをしてくれると、依頼者としても安心できる。
SARABAでは、人材紹介会社と提携しているので、無料で転職のための仕事を紹介してもらうことができる。
あおぞら退職代行では、そうした転職紹介サポートの仕組みは持っていない、ということでこの項目ではSARABAの勝ちとなった。

あおぞら退職代行 5P vs SARABA 8P

 

 

⑩便利さ(支払方法の多さ)

支払い方法の多さは依頼者にとっての利便性につながるところだ。特にインターネットから来る依頼者が多いので、できればネットで支払いまでしてしまいたいところだ。
両社を比較すると、SARABAでは、銀行振り込みのほか各種クレジットカード(DC、VISA、JCB、アメックス、ディスカバー、ユニオンペイ)に対応している。

それに対して、あおぞら退職代行では、支払い方法の記載がない。おそらく銀行振り込みということだと思われるが、利用者にとってはカード決済やその他の決済手段にも対応してもらいたいというのがランキングサイトからもうかがえる。
この対決は、SARABAの勝利となった。

あおぞら退職代行 5P vs SARABA 8P

 

 

最終結果

気になる口コミをチェック!退職代行SARABAとあおぞら退職代行、評判が良いのは?_まとめ

あおぞら退職代行とSARABAの対決は、SARABAの勝利という結果になった。
SARABAは退職代行サービスの業界内でも老舗ということもあり多くの実績を重ねた、安定したサービスに評判があるが、その一方で利用料金を支払ってから対応が変わった、満足できる結果にならなかったなどの口コミも散見される。

あおぞら退職代行は基本的なサービスはしっかりしているが、料金が不明瞭、連絡が繋がらないといった部分によって、点数が伸びなかった。
いずれの退職代行サービスにも利用に伴ったメリット、デメリットは見受けられるものの、利用を強く止めるような評判や口コミはなかった。今後も改善の余地があることか、より良い退職代行サービスの提供を期待したい。

あおぞら退職代行 65P vs SARABA 76P

 

 

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

退職代行サービス比較カテゴリの最新記事