退職代行ニコイチと退職代行Jobs、口コミ・評判を徹底比較!

退職代行ニコイチと退職代行Jobs、口コミ・評判を徹底比較!

退職代行サービスが多くのマスコミで取り上げられ話題になったことで、近年は利用者も大きく増えてきた。
それに伴って、退職代行サービスを提供する企業も急激に増加したことで依頼先を選ぶのも迷うような状況になってきている。
こうした中で、利用者の口コミや評判を集めたランキングサイトは、どの退職代行サービスを選べばいいのかを判断する材料として役立つ情報が集まっている。
今回は、数ある退職代行サービスの中でも、長くサービスを提供している「退職代行ニコイチ」と「退職代行Jobs」の2つを、ランキングサイトの口コミや評判など、10項目でチェックしていくことにする。どの退職代行サービスを選べばいいのか参考にしてもらえれば幸いだ。

①口コミ・評判・体験談の数

ニコイチvsJobs①口コミ・評判・体験談の数

退職代行サービスを利用することを検討している人が、どの退職代行サービスを選ぶか、参考にしたい情報としてはやはり実際に退職代行サービスを利用した人の口コミや評判だろう。
ここ数年は、利用者が大きく増えたことで、口コミや評判の情報もランキングサイトなどに数多く集まるようになってきている。

では、ランキングサイトにある2社の口コミ・評判の件数はどうなのかを見てみよう。両社とも多くの口コミや評判がランキングサイトに書き込まれているが、件数ではニコイチに関する口コミや評判のほうが多く見られた。

ランキングサイトに記載された口コミ・評判の内容として、ニコイチの場合

「退職代行サービスの業者はたくさんある中で、ニコイチは料金も安くてしっかりお願いしたことをやってくれたので、とてもよかったです。」

「ランキングサイトで上位になっていたので安心して依頼したけど依頼した後の対応がまじでありえない感じだった。問い合わせまではすぐに回答があったのに、支払いの後は連絡がなかなか戻ってこなくなって退職手続きが完了した後も、こちらから問い合わせしないと何もなくてどうなってるのって感じだった。」

料金の安さや、しっかり退職できて満足という声がある一方で、依頼後の対応にやや不満の声も見受けられた。

Jobsの場合では

「こちらの話もしっかり聞いてくれて、とても親切だなと感じました。退職手続きも問題なく進めてくれて、心配することは何もなく終わりました。退職できてよかったです。」

「手続きのことで細かいことを質問すると、明らかに嫌そうな対応に。質問に対して『そちらにお任せします』という回答ばかりで、どういうことっていう感じ。単に退職の意思を伝えるだけ、その他は定型の業務に終始するという印象でした。」

こちらもサービスに満足している声がある一方で、スタッフの対応に改善を求める口コミもいくつか見られた。

ニコイチ 10P vs Jobs 8P

 

 

 

②価格(税込)

退職代行サービスを提供する事業者が増えたことで、価格競争があり一時期と比べて市場価格が下がってきている傾向にある。全体的に見ると、おおよそ3万円前後が最近の退職代行サービスの価格の相場といえるだろう。

両社の価格を見ていくと、ニコイチが2万7000円、Jobsはいくつか価格のパターンがあるが、メインとなるものは、2万7000円+労働組合費2000円で合計2万9000円となっている。両社とも現在の退職代行サービスのなかでは、比較的安いほうではあるが、価格だけで見るとニコイチがわずかに安いという結果になった。

ニコイチ 10P vs Jobs 8P

 

 

③口コミランキングの順位

ニコイチvsJobs③口コミランキングの順位

多くの退職代行サービスを一気に比較できる退職代行サービスのランキングサイトでの順位の結果としては、ニコイチが10位、Jobsが16位であった。
両社のサービス内容に、それほど大きな差はないが、ニコイチのほうがランキングサイトでの口コミや評判の件数で上回っている。このことがランキングの順位の違いの要因かと思われる。

ニコイチ 10P vs Jobs 7P

 

 

 

④対応時間

退職を考えていても、相談できる時間が限られている人は少なくないだろう。相談するには、説明を聞いたり、質問をしたりすると、それなりにまとまった時間が必要だ。そうなると、夜遅い時間や土日でも対応してもらえると、ありがたいところだろう。
退職代行サービスの中には24時間対応をうたっているところが増えていて、Jobsも24時間対応としている。

ニコイチは、LINEは24時間受付だが、電話の受付時間は7時~21時となっている。ただし年中無休なので、土日や祝日でも対応をしているところは、ランキングサイトでも評価されており、口コミや評判につながっている。

ニコイチ 8P vs Jobs 10P

 

 

⑤丁寧さ

退職代行サービスを依頼する人の中には、心理的に追い詰められて弱っている人も少なくない。そうした状況で相談してきていることを理解し、依頼者の気持ちに寄り添って親身になって対応する姿勢が求められている。
ランキングサイトの口コミや評判から、ニコイチとJobsの対応についてチェックしてみると両社ともに、きちんと対応してもらえて退職も問題なく出来て満足したという声がある一方で、対応が事務的で冷たいとか、入金後の対応が遅くなってしまった、という不満も見受けられた。

両社とも、ランキングサイトに書かれた口コミや評判の内容としては、良い悪いどちらも半々ということで、この項目の勝負はドローという結果になった。

△ニコイチ 7P vs △Jobs 7P

 

 

 

⑥営業年数

退職代行サービスはまだまだ新しいサービスであり、特にマスコミで取り上げられるようになってから参入した企業も多いため営業年数が短いところも少なくない。
退職代行サービスにおいては、年数を重ねることでノウハウを蓄積し、サービスを改善しているところがランキングサイトで評判や口コミにつながっている。

両社の営業年数を比較すると、2021年現在でニコイチが16年、Jobsが10年ということで、どちらもこの業界では老舗といわれるほどの営業年数となっている。
しかしながら、ニコイチのほうが6年ほど長く営業しているということで、その分信用も積み重ねられている。

ニコイチ 10P vs ×Jobs 8P

 

 

⑦組織(労働組合or民間)

退職代行サービスを提供している組織としては、法律事務所、労働組合、一般企業の3つがある。そのうち、法律事務所と労働組合は法的に会社側と交渉する権限がある。さらに訴訟に発展した場合には法律事務所は依頼に代わって対応することも可能だ。一般企業はそうした権限はなく、できることは単に依頼者に代わって退職の意思を伝えることに限られている。

ニコイチ、Jobsともに運営しているのは、一般企業であるが、Jobsは労働組合と提携しており退職代行を依頼すると労働組合に加入することができる。この労働組合を通じて会社と交渉することが可能となる。さらに顧問弁護士がついているので、退職代行業務において法的に問題が生じないようアドバイスを送っている。
組織としてはJobsのほうが、対応の幅が広くなっているといえるだろう。

ニコイチ 8P vs Jobs 10P

 

 

⑧JRAA認定

JRAAとは、正式名称を一般社団法人 日本退職代行協会といい、退職代行サービスの普及や消費者保護を目指している団体だ。
退職代行サービスにおけるサービス内容、活動の健全さなど100以上の審査項目について、審査を通過した退職代行サービスに対して認定している。この認定を受けることができれば、一つの信用の証ということができる。
今回の2社については、どちらもJRAAの認定を受けていないので、ドローということになった。

△ニコイチ 0P vs △Jobs 0P

 

 

⑨サポート体制

ニコイチvsJobs⑨サポート体制

退職代行サービスを依頼する人の中には、現在の仕事がつらくて早く辞めたいということで頭がいっぱいになっているケースも少なくない。退職した後のことまで考えられていないこともあるので、そうした人のためにもしっかりとしたサポート体制があることが望ましく、ランキングサイトの口コミや評判につながっている。

ニコイチでは、人材紹介会社との提携があり、転職エージェントの紹介をしている。また有給消化サポートや、退職後も2か月間無制限でサポートをしているので、依頼者としても退職後の心配を減らすことができる。

Jobsにおいても転職に関するサポートとして、提携している人材紹介会社から紹介を受けることが可能だ。またその他にも社宅や寮の人も安心できる引っ越しサポートや退職が完了するまで期間無制限フォロー、有給休暇の無料申請サポートも提供している。
サポートメニューの豊富さという点で両社譲らずドローという結果になった。

△ニコイチ 8P vs △Jobs 8P

 

 

 

⑩便利さ(支払方法の多さ)

退職代行サービスの利用者としては、依頼した後の支払いはできるだけ簡単にしたいところだ。平日の昼間に銀行振込に行けない人も多いので、それ以外の支払い方法を用意してもらえるほうがありがたいところだ。

ニコイチでは、銀行振込の他、各種クレジットカード、電子マネー(アップルPay、GooglePay、Paypay)の利用が可能となっている。

退職代行Jobsにおいても支払い方法が多彩に用意されていて銀行振込、クレジット決済、コンビニ決済、Paidy翌月後払いに対応している。

支払い方法の多彩さという点で、Jobsがやや上回っている。

ニコイチ 8P vs Jobs 10P

 

 

最終結果

ニコイチvsJobs最終結果

最終的には僅差ではあるが、ニコイチの勝利となった。
両社とも退職代行サービス業界の老舗として長年業務を行っていることから様々な項目で充実したサービス内容となっており、ランキングサイトでも評判と口コミにつながっている。今後も退職代行業界をさらに良くしていくために、高いレベルでサービスを提供し続けていってほしいところだ。

ニコイチ 79P vs Jobs 76P

 

 

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

退職代行サービス比較カテゴリの最新記事