CATEGORY 退職代行NEWS

【2019年若者の離職意向に関する調査】入社3年以内、『退職予備軍』は約5割

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(https://tsuna-ken.com/ 株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、17~29歳の正社員・契約社員・公務員の若者を対象に、「就業意向に関する調査」を実施しました。入社3年以内の若者に対し、4月末時点においての退職意向と、意向があればその理由について調査、結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。

一度退職した会社に戻るのは、あり?なし? 働く主婦に意識調査。9割の主婦、“出戻り”に賛成

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『出戻り就職について』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数744件)

【会社員 夏休みと転職の実態調査】3人に1人は夏休み明けに転職を考えたことがある!会社に対して不満がある人、64.8%。会社に対する不満「給与が安い」「上司が理不尽」仕事での理不尽エピソード公開

人材総合サービスの株式会社スタッフサービス・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阪本 耕治)は、20代から40代の会社員1,000名を対象に「夏休みと転職に関する調査」を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

<無料ダウンロードあり>いまどきの若者が辞める理由?早期離職者の生の声とアンケート結果を集めた「早期離職白書2019」を発行。2013年、2016年に続く三作目。

株式会社カイラボ(代表取締役:井上洋市朗)は新卒入社後3年以内で退職した人(以後、早期離職者)へのインタビューとアンケートの結果をまとめた「早期離職白書2019」を発行いたしました。早期離職をネガティブ離職とポジティブ離職を分け、それぞれの離職理由などの傾向をまとめました。ダイジェスト版の無料ダウンロードも可能です。

日本退職代行協会が、会員の募集および申し込み受付を開始。

報道関係者様各位 一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』は、日本退職代行協会の会員として「特級認定会員」「認定会員」「準会員」「賛助会員」の募集及び受付を2019年5月24日より開始いたしましたことをお知らせいたします(公式ホームページ:https://jraa.or.jp/) 各会員種別の詳細については以下 […]

業界初!男性専門の退職代行サービス【男の退職代行】の提供を開始。すべての男性を退職ストレスから解放して今よりも良い条件の仕事へ。

2019年6月27日(木)より、業界初となる男性専門の退職代行サービス【男の退職代行】のサービス提供を開始いたしました。男性のみを専門に扱うことで、特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性を退職ストレスから解放、「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

全国の転職希望者を対象に「退職」に関する調査を実施。退職時、会社からの引き留めにあった人は約6割。うち約2割がトラブルに発展

今回、当社を利用した全国の転職希望者に調査を行ったところ、退職の意思を会社に告げる際「言いにくい」と感じる人が70.5%にのぼることがわかりました。労働基準法で「退職の自由」が保障されているにも関わらず、多くの人が退職の意思を告げることに葛藤し抵抗を感じていることがうかがえます。

ご利用者様に向けて「お友達紹介キャンペーン」を開始。業界初の女性特化型の退職代行サービス【わたしNEXT<女性の退職代行>】

新規に【わたしNEXT】をご利用いただく方を、以前に【わたしNEXT】をご利用いただいたお客様からご紹介いただき、実際に退職代行を実施した際に、雇用形態が正社員・契約社員・派遣社員の場合は5000円、パート・アルバイトの場合は3000円をご紹介いただいた方にプレゼントいたします。

「辞めたくなったら辞める」は5割!派遣社員に学ぶ、雇用の流動化が高まる時代の”働き方”と”雇い方”。|2/5(火)派遣ではたらくホンネを聞く座談会開催

更新したくないと思いつつ、契約更新をしてしまった”経験があるかをアンケートとったところ、「ある:50%、ない:50%」という見事に真っ二つに分かれる結果に。 半分の方が、「更新したくない、辞めたい」と思ったら、更新タイミングでその現場を離れるという状況が伝わります。