わたしNEXT vs退職代行Jobs!比較対決で勝者決定!

わたしNEXT vs退職代行Jobs!比較対決で勝者決定!

多くの事業者が退職代行業界に参画しており、様々な退職代行サービスが展開されている。
実際に退職代行サービスを使用した人たちの評判や口コミを掲載したサイトや情報をランキング形式で掲出しているサイトも増えている。

退職代行サービスの使用を検討している人にとっては退職代行サービスの種類も増え、実際に使用した人の口コミや体験談をもとに洗濯することができるため環境は整っているように見えるが、
有効な情報や退職代行サービスの数が増えたことで、どの退職代行サービスを選べば良いのか悩んでしまう方も多いのではないだろうか。

今回は、退職代行サービスの業界でも唯一女性に特化している「わたしNEXT<退職代行>」、数ある退職代行サービスの中でも評判や口コミを多く集めている「退職代行Jobs」、人気が高い2社について口コミランキング等を参考に10項目で比較しながら紹介していく。
退職代行サービスを選択する際に参考にしてもらいたい。

①口コミ・評判・体験談の数

退職代行サービスを選ぶ際に参考にしたいのが、口コミや評判だろう。退職代行サービスを利用した人の本当の体験談を参考にできる。
この項目では多くの評判や口コミサイト、ランキングサイトに掲載されているサイトを比較しポイント算出している。

わたしNEXTは女性に特化したサービスを展開していることもあり女性からの口コミや体験談が多く掲出されている。
自社サイトにも実体験と利用されたポイントについてわかりやすく掲載されている。他のランキングサイトでも多くの口コミが投稿されており、そのほとんどが好評な内容になっている。
「初めての退職代行サービスだったが丁寧に対応してもらい安心した」「早朝の問い合わせに、すぐ返信してもらい助かった」など、基本的なサービス面での安定性と利用者の要望に寄り添う姿勢に交換が集まっているようだ。
口コミのほとんどが感謝の言葉や「わたしNEXT」の利用を進める内容となっている。

退職代行Jobsは男性からの口コミや評判も投稿されている。無事に退職できたことへの感謝や評判ブログ通りの結果に満足している利用者がいる一方、「柔軟に対応してもらえなかった。」「質問に対する返事が遅い」といったマイナスな口コミも散見されている。

投稿されている口コミや評判の数、満足度も含めた内容を比較してみてもわたしNEXTの評価が高いことがわかる。

わたしNEXT 9P vs 退職代行Jobs 5P

 

 

②価格(税込)

退職代行サービスを選ぶ際に利用価格も重要なポイントだ。
平均の利用料金は3万円~5万円となっているが、弁護士が運営する退職代行サービスに限っては依頼する内容によって別途料金が発生することがあるため注意が必要だ。
また、極端に料金が安い退職代行サービスも存在している。口コミやサービスの内容を十分確認したうえで利用してもらいたい。

退職代行サービスの利用料金については両社とも29,800円(税込)で追加料金は特に無い。安心の価格設定となっている。

今回の比較は正社員に限ったものになるが、わたしNEXTにおいて、アルバイト・パート(社会保険未加入)の場合は19800円(税込)と退職代行サービス業界の中でもかなり安い料金になっている。
評判や口コミでも価格の安さについて好評であるコメントを見ることができる。

△わたしNEXT 8P vs △退職代行Jobs 8P

 

③口コミランキングの順位

口コミランキングの順位

多くの退職代行サービスを一気に比較できる退職代行サービスのランキングサイトでは、わたしNEXTが1位、退職代行Jobsが9位と差がついてしまった。
ランキングの順位を構成する要素は、口コミの数と実施に体験した退職代行サービスの満足度にある。
5社から10社ほどの比較ではなく、80社以上の口コミや体験談を集めたランキングであるため信ぴょう性は高いと考えられる。

わたしNEXTは口コミの数も多く、満足度においても高得点を連発していることもあり1位となっている。
対する退職代行Jobsは口コミの数は掲載されている退職代行サービスの中では数が多いものの、満足度で評価を落としてしまっているところがあり、順位が伸び悩んでしまっている。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 5P

 

④対応時間

相談したいときにすぐに返信をしてくれる退職代行サービスの存在はありがたいものだ。

休日明け、出勤日の前日や出勤時間の直前など、会社のことを考えると出勤の足が鈍ることもあるだろう。
そういった時にすぐに相談し、対処してくれる退職代行サービスを選びたい。

両社とも365日24時間相談を受け付けており、LINEやメールでの問い合わせに対して迅速に返信してくれる。
評判ブログにも相談に対する返答の早さは掲載されており、両社とも折り紙付きである。
この項目については引き分けと見て良いだろう。

△わたしNEXT 10P vs △退職代行Jobs 10P

 

 

⑤丁寧さ

退職を検討している時は不安や悩みも多く、精神的に追い詰められている状況にある。職場でハラスメントが横行するブラック企業等の問題を抱えていれば、尚更精神的に厳しい状況にあるだろう。
退職代行サービスに相談した時に丁寧に対応してもらえれば安心できるはずだ。
この項目では口コミランキングや評判サイトから両社の丁寧さに注目して比較していく。

わたしNEXTの場合、返信内容全体の言葉使いや丁寧さについては定評がある。口コミや評判情報を見ていても、この点における評価は非常に高い。
丁寧に対応されることで相談者としっかり向き合っている雰囲気が感じられる。どんな質問にもすぐ、ちゃんと答えてくれるといった口コミも多くみられる。
依頼者への対応力といった点でもレベルの高さを維持しているのだろう。

退職代行Jobsの場合も返信が早く、丁寧な対応であるとの評価を見ることができる。
ただ一部の評判サイトでは、申し込み後(料金の支払い後)に対応レベルが落ちている、機械的な反応がこちら(依頼者)に意識が向いていないように感じる、といった意見もあり良し悪しは半々といったところか。

この項目ではマイナス部分が見受けられなかったわたしNEXTに軍配を上げたい。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 6P

 

⑥営業年数

営業年数

退職代行サービスが多くのメディアに取り上げられるようになり、多くの口コミや評判といった情報が出るようになった。
ランキングサイトが増えてきたのは近年の話である。
退職代行サービス自体も最近出てきたサービスであるといったイメージだが以前から存在はしていたのだ。

2021年1月時点で、わたしNEXTは創業15年、退職代行Jobsは10年の歴史がある。
歴史が長ければそれだけ退職代行サービスの実績も多く積み上げているはずだ。
経験値が多い退職代行サービスに依頼することができていれば、何か問題があったときでも上手く対応してくれることだろう。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 6P

 

⑦組織(労働組合or民間)

退職代行サービスは主に一般企業、労働組合、弁護士事務所の3つの組織が運営している。

労働組合と弁護士に関しては、退職に伴って会社側と交渉することが認められている一方、一般企業は交渉を行うことを禁じられている。
これは非弁行為といい、弁護士では無い者が報酬を得る目的で法律事務に携わってはいけないというものだ。
そのため一般企業が運営する退職代行サービスは依頼者からの要望をそのまま伝えることだけを使命として、サービスを提供する必要がある。

退職代行サービスを選択する際には、自身の退職に有給消化や未払い残業代の請求といった交渉が必要な項目が有るか無いかも重要となってくる。
ここで比較しているわたしNEXTは労働組合が、退職代行Jobsは一般企業が運営している。

利便性や利用料金といった観点で比較すると労働組合が運営している退職代行サービスはコストパフォーマンスが高い。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 5P

 

 

⑧JRAA認定

JRAAとは、日本退職代行協会の略称で、退職代行サービスの普及活動や利用者が健全に退職代行サービスを利用するための啓蒙活動を行っている組織だ。
日本退職代行協会の活動の一つとして、退職代行サービスにおけるサービス内容、活動の健全さなど100以上の審査項目を設定し、審査を通過した退職代行サービスに対して認定を付与している。
それがJRAA認定である。

退職代行サービスの利用者として評判や口コミも大事な情報ではあるが、第三者組織から認定を受けている点は安心して利用するための指標になるだろう。
JRAA認定には特級認定会員(正会員)、準会員、賛助会員があり、わたしNEXTは特級認定会員、退職代行Jobsは認定無しということで、比較ポイントとしては大きく差が出てしまった。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 0P

 

⑨サポート体制

サポート体制

退職代行サービスを利用する以上、無事に退職することが一番重要であるが退職後のことも心配する必要がある。
退職代行サービスによっては退職後のサポートを行っているところもあるので口コミや評判をもとに比較していきたい。

わたしNEXTは複数社の転職先紹介会社と提携しており、日本全国、様々な条件に合わせて仕事を紹介できるように体制を整えている。
さらには「転職お祝い金」サービスも用意されている。最大5万円のキャッシュバックを受けることができるため、退職するために利用料を支払っても儲けが出る可能性もあるのだ。
転職先が決まり、お祝いまでもらえるサービスはなかなか無いだろう。
退職代行Jobsも転職サポートを展開している。わたしNEXTのように複数社との提携を行っているわけではないようだが、有効的なポイントである。

また、退職後の手続きにおけるサポートに違いがあるようだ。
わたしNEXTは評判サイトにおいて、退職後の手続きや必要書類等に対して柔軟に対応しており利用者からの評価が高いとの情報があった。
しかし、退職代行Jobsは、対応が冷たい、対応はできないといった体験談を見受けられたため、一部の利用者における評価に大きな差を生じているようだ。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 4P

 

⑩便利さ(支払方法の多さ)

この項目における便利さとは、支払方法の多さで比較をしていきたい。
退職をしたいが手元にお金が無い、今現金は無いが、他の支払方法なら対応できる。利用者の状況は様々である。
その様々な状況に対応するためには退職代行サービス側も多くのレパートリーを用意しなければならない。運営側としては管理しなければいけない項目が増えてしまうというデメリットがある。
そのため多くの退職代行サービスは、銀行振込、クレジットカード決済の2種類、もしくは1種類のみの対応となっているところも少なくない。
今回比較している2社の便利さはどのようになっているのだろうか?

わたしNEXTは、なんと銀行振込、クレジット決済、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、楽天ペイ、各社キャリア決済、Paidy翌月後払いといった多様な支払方法に加え、ヤメホーというサブスクリプション型の支払い方法まで用意している。
できる限り利用者の利用環境に合わせるための体制づくりであると感じさせられる。

退職代行Jobsも銀行振込、クレジット決済、Paidy翌月後払いに対応しているなど、他社に比べると充実しているようだ。

ただ、わたしNEXTの多種性は群を抜いた結果となった。

わたしNEXT 10P vs 退職代行Jobs 8P

 

 

最終結果

最終結果

退職代行サービスを利用するうえで重要な10項目を元にわたしNEXTと退職代行Jobsを比較してきた。

女性に特化した退職代行サービスを展開することで女性からの口コミや評判で高評価を得てきたわたしNEXTは、その評価に見合ったサービスを提供していることがわかった。
また、退職代行Jobsも弁護士監修のもと独自の退職代行サービスで多くの利用者を獲得している。

合計ポイントでは、わたしNEXTが97P、退職代行Jobsが57P、
結果的には10項目で、8勝2分けとわたしNEXTが圧勝という結果になった。

両社ともそれぞれの特徴があり、利用者の状況によって退職代行サービスを使い分けることが重要になる。
今回の記事に併せて、様々な情報を比較したうえで、自分自身に合った対象代行サービスを見つけるのが良いだろう。

わたしNEXT 97P vs 退職代行Jobs 57P

 

 

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

退職代行サービス比較カテゴリの最新記事