引き留められて退職失敗。自動車整備士は退職代行で退職に成功した!

引き留められて退職失敗。自動車整備士は退職代行で退職に成功した!

現状の職場環境や労働条件に不満を感じて退職を意識する自動車整備士は多い。
給与が低い、勤務時間が長い、職場環境が安全ではない等、退職理由は様々である。

しかし、会社に退職することを申し入れても引き留めにあってしまい退職に失敗するケースがある。自分自身では会社に話をしても引き留められるだけで退職に失敗してしまったため、退職代行サービスに相談する自動車整備士が増えているようだ。

ここでは一度は退職に失敗したが、実際に退職代行サービスを利用して退職に成功した自動車整備士の退職体験談を紹介する。

引き留められて退職失敗。自動車整備士は退職代行で退職に成功した!_本文

8年間、自動車整備士として民間企業の整備工場で仕事をしていました。
朝早くから夜遅くまで働くことはざらにあり、1日平均で2,3時間は残業をしていました。忙しい時期は休みの日も出勤することがありましたが、振替休日を取ることもできず、休日出勤手当がつくこともありません。
労働条件に問題があることはわかっていましたが、自動車整備士としての仕事にやりがいを感じていたので我慢して仕事をしていました。

しかし、家族を持つようになってから低い賃金での生活は厳しく、休みが少ないため満足に家族との時間を過ごすこともできません。
転職すべきだと感じたため、社長に退職したい旨を相談しました。
生活や家族について理解はしてくれましたが、退職は認めてもらえませんでした。

「人手が足りないので辞められては困る。新しい人が来るまで待って欲しい」
「もう少し頑張れば給料も上がるだろうし、昇格もできるようになる」
「休みが取れるよう、一緒に環境改善を頑張ろう」

前向きな話をされ、言いくるめられてしまいます。
こちらも生活と家族を抱えているので何度も退職を試みましたが、そのたびに引き留めにあってしまい辞めることができません。
その間も、新しい人は来ないし、給料も上がらず。休みも少ないまま、会社に引き留められている状態でした。

この状態を何とかしたいと思い、退職代行サービスに相談しました。
労働組合の退職代行サービスで即日退職も可能、有給消化の希望も会社側に伝えてくれるとのことで、お願いすることにしました。
万が一、失敗して会社に残ることになるのは怖かったですが、即日退職できて有給消化も了承をもらいましたと退職代行サービスから報告を受けて驚きました。
諦めて会社に残ることをせず、退職代行サービスに相談して本当に良かったです。

上席者から圧力を受けたことで退職の話を進められないといったケースも多くあるが、会社側から引き留めを受けていて退職を認めてくれない、異常な引き留めに精神的に参っているといった事例も散見される。
今回の体験談は、会社との関係性は悪くなかったが、引き留めによって退職できず、退職代行サービスを利用した事例である。自分自身で退職の話を進めることができない場合は退職代行サービスに相談するのも良いだろう。

 

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

労働問題からの退職代行事例カテゴリの最新記事