エステ店員も退職代行で辞められる?即日退職できた3つの事例

エステ店員も退職代行で辞められる?即日退職できた3つの事例

「エステ」と聞くと華やかでオシャレなイメージを想像する人は多いだろう。
しかし、従業員としてエステで働く場合は違った一面を見ることになるかもしれない。

上司や従業員との人間関係に悩んでいたり、煌びやかなイメージとは異なり見た目以上に体力仕事であるため心身共に疲弊してしまったりする人は多く、退職するために退職代行サービスに相談する人も増えているようだ。

本記事では、エステ店員として働いている人は退職代行サービスを利用して退職することができるのかどうかから始まり、退職代行サービスで即日退職を叶えたエステ店員の事例について紹介していく。退職そのものや退職代行サービスの利用に悩んでいる人はぜひ参考にしてもらいたい。

【結論】エステ店員も退職代行サービスで即日退職できる!

結論として、エステ店員であっても退職代行サービスで即日退職することは当然ながら可能だ。

体力的に限界を迎えていたり、精神的にストレスを抱えたまま仕事を続けていくと、最終的に病気を発症してしまうことも考えられる。ただし、退職意思を伝えているのに会社が何かしらの理由を付けて退職を認めようとしないということもあるだろう。自分に適した職業への転職を考えていたとしても、退職が進まなければ転職することは不可能だ。

そのような場合におすすめしたいのが、退職代行サービスだ。退職代行サービスを利用すれば、これまで引き止めてきた上司や会社とは直接関わりを持たず、確実に退職することができる。直接会うことがないということは、退職すると伝えること自体に恐怖を感じている人や退職日までの会社の対応が不安という人が持つすべての懸念を払拭することができるということだ。

わたしNEXT退職代行で即、退職。

退職代行で即日退職した事例

上記では、エステ店員であっても退職代行サービスを利用して退職することは可能であることを伝えた。ここからは、エステ店員として働いていた人で実際に退職代行で即日退職に成功した事例について紹介していく。

オーナーからのパワハラに我慢の限界

エステ店の店長として仕事をしてきましたが、オーナーのパワハラにはもう我慢できませんでした。
私はもちろんのこと他の従業員に対しても高圧的で、さらにパワハラとしか思えない指導を行うせいで、新しい人が入社してもすぐに辞めてしまう悪循環。

いつまで経っても人手不足で、丸1日シフトに入ることもざらでした。
少しでもオーナーに意見しようものなら「私のやり方に文句があるのか」などの暴言を吐かれてパワハラがエスカレートし、手が付けられません。

私自身店長という立場のため依頼するかどうか非常に悩みましたが、オーナーとは絶対に話をしたくないので退職代行サービスを利用して退職することにしました。

オーナーのことだから、退職代行サービスを使っても引き継ぎなど何かしらの理由を付けて店に呼び出してパワハラ行為に及ぶのではないかと心配しましたが、退職代行サービスが代わりに対応してくれたおかげで特に何も無く即日退職することができました。

上司との人間関係に耐えられず即日退職を希望

⑨サポート体制エステ店員という仕事にやりがいを感じて就職しましたが、店舗責任者である上司との相性が悪く、退職できないか悩んでいました。
他の従業員とは人間関係も良好で特に問題は無かったのですが、上司とはウマが合わず、仕事に行くのが嫌でたまりませんでした。
退職代行サービスに相談したところ即日退職も可能とのことだったので、その日に申し込みをして即日退職することができました。

イメージと違って体育会系の社風にうんざり

私が勤めていた店舗は表面上の華やかさとは真逆で、体育会系な社風で従業員を鼓舞する社風でした。
良く言えば鼓舞ですが「動け」「休むな」「気合いで乗り切れ」など精神論が中心で上手くできていない時はパワハラと思える言動もありました。

どんな仕事でも不満に思うことはあると思いますが、このような社風では話しにならない、不満の解決には至らないと思い、退職代行サービスを使って辞めることにしました。

退職を言い出しにくい時は退職代行へ相談して解決!

パワハラが横行しているエステ会社、人間関係が悪く職場環境が酷いエステ会社ばかりではないが、一部の会社による影響でエステ業界のイメージが変わってしまう事例が見られた。なかには、パワハラ行為を教育の一環と間違えているエステ会社もあるようで、即日退職を希望して退職代行サービスを使うエステ店員も多い。

いずれの事例も自分自身で会社や上司と退職の話を進めることが難しいと判断して、退職代行サービスを利用して即日退職している。
悩んでしまう場合は一度、退職代行サービスに相談することから始めても良いだろう。苦しんだ上に心身の健康を害してしまうことだけは避けてもらいたいものだ。

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

職業ごとの退職代行事例カテゴリの最新記事