総務担当も退職代行で辞められる?おすすめできる理由と体験談を紹介!

総務担当も退職代行で辞められる?おすすめできる理由と体験談を紹介!

総務は配属を希望する人が多い人気の部署だが、その仕事内容は多岐に渡り、色々な業務を同時進行で進めなければならないケースが多い。

また営業職とは異なり、総務部署内の配属人数は少ない傾向にあるため、1人が担当しなければならない業務の負担量は多くなっている。そのため、業務の多さに耐えられず会社を辞める決意をする総務担当者は少なくない。

また、前述したように総務の仕事は多岐に渡り、1人が担当する業務量が多いため会社を辞めることになっても簡単に辞めさせてもらえないケースもある。場合によっては退職を引き止められる、会社からの圧力を受けて退職を諦めるといった事例も起きている。

もし、同じような状況で退職することが困難、会社を辞めるのに時間がかかってしまう、といった場合には退職代行サービスがおすすめだ。

退職代行サービスを利用すれば、その日から出勤する必要が無いため引き止められることもない。即日で退職できることから会社を辞めるために多くの時間を費やす必要が無いからおすすめだ。

本記事では、総務担当も退職代行サービスを利用して退職することはできるのか、実際に退職代行サービスを利用して会社を辞めることができた総務担当者の体験談、退職代行サービスがおすすめである理由の3つを紹介するので、ぜひ参考にしていただきたい。

【結論】総務担当も退職代行サービスで即日退職できる!

結論からいえば、総務担当として働いている人も退職代行サービスで即日退職することは当然可能である。

総務は冒頭でも触れた通り人気の職業であるものの、どちらかというと少人数で動く部署だといえるため競争率が高い。そしてその分、一人あたりの業務量が多くなってしまう傾向にある。そして部署が少人数であることを考えると、退職したい旨を伝えたとして引き止めにあうというのも珍しくないはずだ。

そのような場合に効果的なのが、退職代行サービスだ。

退職代行サービスであれば、退職希望者は退職代行サービス業者から会社へ退職意思を伝えた日以降、一度も出社することなく退職することができる。つまり、直接退職を引き止められる可能性がゼロになるということだ。

このあとは、実際に退職代行サービスを利用して会社を辞めた人の体験談と総務担当に退職代行サービスをおすすめする理由について紹介しているため、ぜひ参考にしてみてほしい。

退職代行サービスに関する基礎知識を知りたい人は、下記の記事も参考にしてみて欲しい。

◆退職代行とは?初めての退職代行なら必見!退職代行完全ガイド

総務担当者が会社を辞めるために退職代行サービスを利用した体験談

総務担当者が会社を辞めるために退職代行サービスを利用した体験談

総務に配属されてから4年が経ち、さまざまな仕事に対応できるようになり、任される仕事も増えてきました。ただ、仕事の内容は雑務がほとんどでビジネススキルがアップすることもなく、給料も上がらない。なにより仕事をして会社の利益に貢献しているという実感がありません。1日が過ぎるたびに、何をしているんだろうという虚無感を持つようになりました。

自分の人生のために会社を辞めるべきだと考え、上司に相談しましたが総務部は人員が少なく、期待されているからという理由で引き止められてしまいました。

一度会社を辞めることを考えてしまうと頭から離れなくなり、仕事が手につきません。誰に相談しても引き止められる。転職はおすすめしないといった否定的な意見をもらうだけで話が進みません。

その時に退職代行サービスの口コミサイトを見つけました。自分と同じように会社を辞めることができずに悩んでいる人の話や退職代行サービスがおすすめである理由を説明している記事など、今の自分には有益な情報が多く、会社を辞める勇気をもらうことができました。なにより退職代行サービスのおすすめポイントとして会社を辞めるまでの時間を転職などに有効活用できる点は自分に必要なポイントだったため、利用したいと思いました。

実際に退職代行サービスに相談すると、返信も早く、今までの会社内での経緯や会社を辞める方法なども詳しく丁寧に返答をしてくれる。安心して頼ることができると感じました。

会社や一緒に働く人達に不満があるわけではないので、退職代行サービスを使うことが不義理になるのではないかと不安になる時もありましたが、利用して良かったです。

もちろん、無事に即日退職することができて感謝しています。

おすすめポイント通り、退職代行サービスのおかげで転職するための時間を得ることができたので有効に活用したいと思います。

総務担当者にも退職代行サービスがおすすめの理由

退職代行サービスは、退職を希望する人に代わって退職の意思を会社側へ伝えるサービス。自分自身が直接退職の意思を伝えるよりも精神的ストレスが軽減され、会社側から引き止められる不安もないためおすすめだ。

総務担当者のように引き止められることが多い職種の場合、退職代行サービスが代わりに退職の話を進めてくれることは非常に有効である。さらに、退職代行サービスが会社側と退職の話を進めている間、退職希望者は転職活動に時間を費やすことができる。キャリアアップやスキルアップを目的としている人には特に大きなおすすめポイントである。

退職代行サービスが具体的にどのような流れで進んでいくのか知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてほしい。

◆今話題の「退職代行サービス」とは?サービス内容や流れを徹底解説!

総務担当の即日退職は退職代行で実現する!

まとめ、総務担当者には退職代行サービスがおすすめ

ここまで実際に退職代行サービスを利用した総務担当者の体験談と退職代行サービスがおすすめの理由について紹介してきた。

会社を辞めると決めても、さまざまな要因によって退職を先送りにしたり、諦めたりする人は少なくない。しかし、周りからの説得で後悔する結果になることだけは避けなければいけない。

後悔する結果にならないためにも退職代行サービスを利用することはおすすめである。

信頼できる退職代行サービスであれば過去に多くの実績があり、利用者の要望に合わせて退職の話を進める適切な知識がある。会社を辞める方法に悩んでいる場合は、退職代行サービスに相談してみるというのも一つの手だ。

わたしNEXT退職代行で即、退職。

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

職業ごとの退職代行事例カテゴリの最新記事