調査結果

1/2ページ

飲食店での「解雇」「退職」のうち64.5%がコロナの影響。雇用の厳しい現状を調査

コロナ禍における外食自粛の動きや、度重なる営業時短要請は、飲食店の経営に大きな影響を与え続けています。休業や閉店に追い込まれる飲食店も多い中、雇用の維持は依然厳しい状況です。そこで今回は、現在の雇用状況や人材管理について調査するため、アンケートを実施いたしました。

「働きながら転職活動」と「辞めてから転職活動」どっちがいい?経験者500人アンケート調査

「働きながらと辞めてから、どっちの転職活動がいいの?」どちらにもメリットとデメリットがあり悩んでしまいます。そこで今回、転職経験のある男女500人に「転職活動」についてアンケート調査を実施しました。

わたしNEXT vs退職代行Jobs!比較対決で勝者決定!

退職代行サービスの業界でも唯一女性に特化している「わたしNEXT<退職代行>」、数ある退職代行サービスの中でも評判や口コミを多く集めている「退職代行Jobs」、人気が高い2社について口コミランキング等を参考に10項目で比較しながら紹介していく。

退職代行EXITと退職代行SARABAを徹底比較!勝つのはどっち?

今回は、大手退職代行サービス「退職代行EXIT」と労働組合という形で退職代行サービスを行っている「退職代行SARABA」を、口コミランキング等を使って10の項目で比較してみた。退職代行の利用を考えている方は比較しながら参考にしてほしい。

コロナ禍で潜む約6割の”離職予備軍” 半年後に顕在化の可能性

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、人々の離職状況や離職の検討状況に対する考え方や「働くこと」に対してどのような価値観を抱いているのでしょうか。また企業はこのような状況下において、従業員が安心して働き続けられるためにどのような支援が必要なのでしょうか。調査結果を元にデータを紐解きながら解説いたします。

最強はどこだ!?退職代行人気ランキング10!徹底比較ランキング

退職代行サービスを使用する時、たくさんある退職代行サービスの中から自分にあったものを探し出すことは困難だ。ここでは、人気の退職代行サービス10社を項目ごとにポイント付けし、ランキング形式で徹底比較していくので参考にしてもらいたい。

新型コロナウイルスにより転職を考えた方は〇割!?異業界に転職する際に重視するポイントTOP5~新型コロナウイルスのような予期せぬ事態にも強い業界とは?~

30〜50代の有職者男女を対象に、新型コロナウイルスによる異なる業界への転職に関する調査を実施。新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの業界が深刻な打撃を受けた中、転職に対する意識を調査した。

パワハラ経験4割以上!?現在働いている人1000人に聞いた「パワーハラスメントに関する調査」

新入社員も入ってくる4月に気を付けたいパワハラ。 企業規模が大きいほどパワハラ対策は充実している一方、パワハラ体験者も多いことが判明。   総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2020年2月14日(金)~2020年2月17日(月)の4日間、現在働いている人1000名を […]

<働くみんなのホンネ調査> 「ジェンダーハラスメント」について調査を実施

【ジェンダーハラスメント】についてアンケート調査 勤務先が男女平等だと「感じない」人が約50% 女性へのジェンダーハラスメント「見たことある」は約30%、男性へも約20% 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者300人を対象に、【ジェンダーハラスメント】についてアンケート調査を行いました。   ■勤務先は男 […]

仕事のミスに厳しい会社と許してくれる会社はどちらが良い?社会人の50%は多少のミスは許されると回答!ミスを許さない会社で働くとどのようなデメリットがあるのか…?

より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられた退職の前に読むサイト編集部は、「仕事のミス」について調査しました。

学生・主婦・シニアが選ぶ、初めてのアルバイト先ランキング【2019年アルバイト採用ブランド力調査・特別編】

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所/ 株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、求職者を対象としてサービス業の『アルバイト採用ブランド力』調査を実施。そのなかで、学生・主婦・シニアを対象に『アルバイトデビューしやすそうなブランド』について結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。

【2019年若者の離職意向に関する調査】入社3年以内、『退職予備軍』は約5割

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(https://tsuna-ken.com/ 株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、17~29歳の正社員・契約社員・公務員の若者を対象に、「就業意向に関する調査」を実施しました。入社3年以内の若者に対し、4月末時点においての退職意向と、意向があればその理由について調査、結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。