すぐ辞めたい!うつ病で苦しむ動物看護師は退職代行を使おう!

すぐ辞めたい!うつ病で苦しむ動物看護師は退職代行を使おう!

職場によって、動物看護師の労働環境は非常に過酷な状況になっている。
通常の勤務時間で勤務が予定されていても、患者の来院予定や急患、手術が長引く等で慢性的に勤務時間が長くなり大きな負担になっている。
様々な動物と接しなければならず長時間の集中力を求められる環境は過度のストレスに繋がる恐れがある。
長時間労働と過度なストレスによりうつ病を発症してしまいすぐにでも辞めたいと悩む動物看護師が増えているようだ。
また、スタッフ同士の人間関係や患者からのクレームに悩む動物看護師も少なくない。

うつ病を発症する等、心身に影響が出る環境下で仕事を続ける必要はないだろう。
様々な状況により、自分自身で退職の意思を伝えることができない場合は退職代行サービスに頼ると良い。

ここでは実際にうつ病を発症して退職代行サービスを利用した動物看護師の事例を紹介する。

 

労働環境や人間関係が悪く、うつ病になったので退職代行サービスを使いました。

すぐ辞めたい!うつ病で苦しむ動物看護士は退職代行を使おう!_本文

違う病院から動物看護師として転職をしてきました。入社して半年ですが早々に辞めたいと思いました。

退職理由はたくさんあります。
まずは事前に聞いていた労働環境を大きく異なっていたこと、違法な労働環境であること。
院長からの圧力が強くパワハラと感じることが多々ある。また他の動物看護師との人間関係が良好ではないことが理由です。
入社したばかりですが、自分の限界を超えてしまい毎日のように辞めたいと思いながら泣く泣く仕事をしていました。次第に体調も悪くなり、病院に行ったところうつ病の疑いがあるとの診断が出ました。

両親や友人からも辞めたいなら無理せずに辞めれば良いと勧めてくれましたが、うつ病のせいもあって自分自身で退職の話を伝えるのが怖いし、億劫に感じてしまい勤め先に言えずにいた時、友人から退職代行サービスをおすすめされました。

その日から職場に行かなくても良い、会社の関係者と直接会ったり話したりする必要もないところは私にとって大きな救いでした。
口コミや評判などを確認した後、退職代行サービスに連絡をしてすぐにでも辞めたい気持ちを伝え、退職代行をしてもらうように依頼しました。

依頼してからは悩んでいたことが嘘のように、すぐ辞めることができました。
退職代行サービスに頼んでいなかったら、今も辞めたいと思いながら仕事をしていたと思います。
退職代行サービスには感謝しかありません。今後はうつ病の治療を優先してゆっくり休もうと思います。

入社して間もない、常に忙しくて辞めたいと言いづらい、人間関係が良くないといった理由で退職の話を進められないと悩む方は動物看護師に限らず多くいる。

だが、うつ病を発症する等、自分自身が辛い思いをして耐えることはないはずだ。
もし、身近に辞めたいけど辞めることができずに悩んでいる人がいたなら、退職代行サービスをおすすめしてもらいたい。

 

『退職代行サービス口コミ評判ランキングTOP20』で自分にピッタリな退職代行サービスを探す

労働問題からの退職代行事例カテゴリの最新記事