退職代行ARCHIVEランキング

  1. 全国の転職希望者を対象に「退職」に関する調査を実施。退職時、会社からの引き留めにあった人は約6割。うち約2割がトラブルに発展

    今回、当社を利用した全国の転職希望者に調査を行ったところ、退職の意思を会社に告げる際「言いにくい」と感じる人が70.5%にのぼることがわかりました。労働基準法で「退職の自由」が保障されているにも関わらず、多くの人が退職の意思を告げることに葛藤し抵抗を感じていることがうかがえます。

  2. 円満退職をするべき5つの理由/それでもダメなら退職代行を検討しよう!

    転職に伴い、例え会社に良くない想いがあったとしても多くの人は円満退職をして気持ちよく次の環境に向かう事を希望しますが、中には上司と言い合いになって退職が認められないなどズルズルと辞められず必要以上にエネルギーを使い精神的にも疲れてしまう場合もあります。 そこでこの記事では「円満退職をするべき5つの理由」を解説していきます

  3. 『退職代行口コミ評判ランキング』始めました|サイトの説明と使い方

    退職代行口コミ評判ランキングは、数えきれないほど存在する退職代行サービスの口コミ、評判、体験談を利用者から募集し、それぞれの退職代行サービスの特徴やメリットなどをランキング形式で紹介するサイトだ。この記事ではこのサイトの概要や使い方について説明していこう。

  4. 日本退職代行協会(JRAA)の賛助会員になりました

    『退職代行口コミ評判ランキング』は、その理念に共感しJRAA(日本退職代行協会)の「賛助会員」になりました。この記事ではJRAAの賛助会員になった理由やJRAAについて簡単に見ていく。

  5. 「辞めたくなったら辞める」は5割!派遣社員に学ぶ、雇用の流動化が高まる時代の”働き方”と”雇い方”。|2/5(火)派遣ではたらくホンネを聞く座談会開催

    更新したくないと思いつつ、契約更新をしてしまった”経験があるかをアンケートとったところ、「ある:50%、ない:50%」という見事に真っ二つに分かれる結果に。 半分の方が、「更新したくない、辞めたい」と思ったら、更新タイミングでその現場を離れるという状況が伝わります。

  6. ご利用者様に向けて「お友達紹介キャンペーン」を開始。業界初の女性特化型の退職代行サービス【わたしNEXT<女性の退職代行>】

    新規に【わたしNEXT】をご利用いただく方を、以前に【わたしNEXT】をご利用いただいたお客様からご紹介いただき、実際に退職代行を実施した際に、雇用形態が正社員・契約社員・派遣社員の場合は5000円、パート・アルバイトの場合は3000円をご紹介いただいた方にプレゼントいたします。

  7. 業界初!男性専門の退職代行サービス【男の退職代行】の提供を開始。すべての男性を退職ストレスから解放して今よりも良い条件の仕事へ。

    2019年6月27日(木)より、業界初となる男性専門の退職代行サービス【男の退職代行】のサービス提供を開始いたしました。男性のみを専門に扱うことで、特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性を退職ストレスから解放、「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

  8. 【公式Twitter開始】退職代行口コミ評判ランキングがTwitterを始めました

    『退職代行口コミ評判ランキング』ではTwitterという非常に拡散力が強いプラットフォームを利用することで、一人でも多くの「退職したいけどできない人」の目に退職代行サービスの情報が届き、その方々が希望する退職に進んでいただけたら、という想いから公式Twitterアカウントを開設いたしました。

  9. 日本退職代行協会が、会員の募集および申し込み受付を開始。

    報道関係者様各位 一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』は、日本退職代行協会の会員として「特級認定会員」「認定会員」「準会員」「賛助会員」の募集及び受付を2019年5月24日より開始いたしましたことをお知らせいたします(公式ホームページ:https://jraa.or.jp/) 各会員種別の詳細については以下 […]

  10. <無料ダウンロードあり>いまどきの若者が辞める理由?早期離職者の生の声とアンケート結果を集めた「早期離職白書2019」を発行。2013年、2016年に続く三作目。

    株式会社カイラボ(代表取締役:井上洋市朗)は新卒入社後3年以内で退職した人(以後、早期離職者)へのインタビューとアンケートの結果をまとめた「早期離職白書2019」を発行いたしました。早期離職をネガティブ離職とポジティブ離職を分け、それぞれの離職理由などの傾向をまとめました。ダイジェスト版の無料ダウンロードも可能です。